瞑想を学ぶための本

シュリ・チンモイは詩人・作家でもあり、自らのヨーガ哲学、平和や喜び、精神的な探求や人生の大きな目的をテーマに、約1600冊の本を記しました(英語)。その大半は詩集で、俳句を思わせる簡潔な美の中に喜びと深い洞察を感じさせる作品が多いです。アフォリズムと呼ばれるメッセージ性の高い詩がたくさんあります。その他の著作のジャンルも多岐にわたり、講演会録、質疑応答集、戯曲、寓話、エッセイ、各界著名人との対談集などがあります。

これらの原作は少しずつ日本語へ翻訳する作業が進んでいます。このウェブサイトでも機会あるごとにご紹介していきたいと思います。

数多い著作の中でも初めての方に特に読んでいただきたい数冊がアマゾンでご購入いただけます。

瞑想-人間の完成と神の満足

(原題 Meditation: Man-Perfection in God-Satisfaction

 

内容

古の知恵「瞑想」と、ダイナミックな現代生活・・・一見相反するようなこの両者をどう実践し、精神的生活を送っていくのか-シュリ・チンモイが簡潔な筆致で綴っています。初心者にも経験者にもきっと役に立つ、「目から鱗」の知恵がぎっしり。

本書で触れているトピック

  • 自宅で試せる、親しみやすい瞑想法
  • 自分の奥深くの精神性をどうやって花開かせていくか
  • 集中力を育むには
  • ずっと続く心の平和を得るには
  • ネガティブな感情を克服する
  • ハート・チャクラを覚醒し、魂の力を発見する

また、瞑想実践者からの疑問150に著者が深い洞察と経験から答えるQ&Aコーナーも充実です。疑問に思っていたこと、知りたいけど誰に聞いていいかわからなかったことへの答えが見つかるかもしれません。

 

shi to deshi hon

「師と弟子」

(原題 The Master and the Disciple

 

内容

魂の師(スピリチュアル・マスター)と弟子の関係とは何でしょうか。悟りの境地を目指すシーカー(精神的な高みを求めている人)にとって、自分の師はその道の達人であるだけでなく、悟りへの案内役であり、また道そのものであります。

著者シュリ・チンモイは、スピリチュアル・マスターとは家庭教師のようなものだといいます。弟子が悟りに達するまで愛情深く辛抱強く個人指導をしてくれる存在なのです。

「神は… 」

(原題 God Is…

Kindle版

ペーパーバック

英語の原本はこちら

 

内容

40年以上にわたり精神性(スピリチュアリティー)と瞑想について執筆・講演活動を行ってきたシュリ・チンモイ。1500冊以上の著書から「神」「神性」を自身の体験から語った部分をまとめた一冊。文化や宗派を超えて読者を惹きつける真実性を読み味わってみてはいかがですか。

本書で扱われているトピック

  • 個人の努力と神の恩寵
  • 人間的な愛と神聖な愛
  • 神をもっと求めるには
  • 宗教と精神性(の違い)

オンラインのライブラリーもあります(英語)

シュリ・チンモイ ライブラリーへ行く

シュリ・チンモイの著作1600冊中かなりの数が収録されています。興味のあるトピックやキーワードで検索もできますので、英語を読まれる方は是非試してみてください。シュリ・チンモイの英詩はとてもシンプルで短いものが多いので、英語があまり得意でない方でも親しみやすく読みやすいと思います。